中古でも大丈夫?

幼稚園の制服は中古でも大丈夫?

幼稚園はそれぞれの園によって制服に違いがありますが、制服制の幼稚園に入園するのであれば買わないわけにはいきません。しかし一式をそろえるとなるとなかなかお金がかかるのが悩みどころで、数万円以上のお金がかかることは間違いありません。入園金もそれなりの金額が請求されるのですから、かかる費用を抑えたいというようであれば中古の制服を買うことを考える人もいることでしょう。

では幼稚園の制服を中古で買うことは出来ないのかというと、地域によっても差がありますが別に不可能ではありません。地域によってはその学校や幼稚園があるエリアに制服などを買い取るショップが置かれていることもありますし、そうしたショップであればかなり信用して購入することが出来るでしょう。ただ注意をしなくてはならないのが、やはり幼稚園児となると普段の使い方もかなり乱暴になることが多いことです。給食やお弁当を食べる際に汚れが付いてしまうことはありますし、走って転んだり、外で遊ぶ際に汚れてしまうこともあります。前の持ち主がしっかりとお手入れをしてくれていたのであれば問題はないでしょうが、残念ながら中古となるとその保証はありません。

特に最近だとネットショップなどで販売されていることもありますが、実際の商品を見ることが出来ない以上、思っていた以上にくたびれたものが届いたというようなケースも考えられます。実際に手にとって見ることが出来るのであれば中古品で購入することも検討出来ますが、そうではない場合は少々冷静に考えた方が良いわけです。ちなみに中古品とは少々性質が異なりますが、幼稚園の制服をより安く手に入れるということであれば「先に卒園する人から譲ってもらう」という方法が考えられるでしょう。幼稚園を卒園してしまえばそれまでの制服は必要無くなるわけですから、人によっては無料で譲ってくれるというようなこともあります。

もちろん想い出の品物としてなるべく残しておきたいと考える人も多いわけですから無理強いは良くありませんが、もし近所の知り合いに、これから自分のお子さんが通う幼稚園に通っていたお子さんがいたというようなご家庭があるのであれば声をかけてみても良いでしょう。また地域によっては入園から卒園にかけて補助金を給付する制度を設けているようなところもありますので、事前にそうした制度を見つけて給付の手続きを済ませておく方法もあります。幼稚園は入園から卒園までかなりお金がかかりますから、事前にしっかりと考えて準備していくようにしましょう。